ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾
IT やデジタル・テクノロジーについての前提知識は不要
テクノロジーとビジネスの最新知識と 実践に活かすためのノウハウをわかりやすく!

受講申し込み

開催概要

もはやデジタルを味方にしなければ生き残れない時代です。
しかし、加速度を増すテクノロジーの進化についてゆくことは大変なことです。また、それを実践に活かすとなるさらに高いハードルが待ち受けています。
そんな課題を克服し、自分たちのデジタル戦略を前進させたいと考えている方に、テクノロジーとビジネスについての最新の知識をわかりやすく伝え、実践に活かすためのノウハウを学んで頂きます。

対象

SI事業者やITベンダーではない事業会社のリーダーや管理職、部門長、経営者(ITやデジタル・テクノロジーについての前提知識は不要)

  • 事業企画や経営企画にかかわっている
  • 新規事業開発にかかわっている
  • 情報システム部門で企画や戦略に関わっている

次のような課題をお持ちの皆さん

  • 最新のIT知識や実践で活かすためのノウハウを手に入れたい。
  • デジタル戦略の実践でリーダーシップを発揮したい。
  • 事業計画にデジタル戦略を織り込みたい。

実施概要

定員 30名
費用 98,000円(+消費税)
主催 ネットコマース株式会社
協賛 日商エレクトロニクス株式会社
お問い合わせ こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

パンフレットダウンロード

ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾

ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾 申し込み

講座概要

第1回 8月2日(木)

最新のITトレンドとこれからのビジネス戦略

AIやIoT、クラウドなどの最新のテクノロジーで何ができるのか、経営やビジネスにどのような価値をもたらすのかを分かりやすく体系的に整理します。また、そんなテクノロジーを活かした実践事例を紹介し、これをどのように活かしてゆけばいいかを考えます。

講師:斎藤昌義(ネットコマース株式会社・代表取締役)

第2回 8月29日(水)

ビジネスを戦略的に動かす実践データサイエンス 最新のITトレンドとこれからのビジネス戦略

これまで勘やコツにたよっていた事象の解明を、統計やAIを活かして意思決定できるようにするのがデータサイエンスです。ビジネス・スピードが早くなったいま、ビジネスを戦略的に動かすためには、そんなデータセントリック(実データを収集、解析し、それを活用することにより、何が起きているのかを解明すること)な意思決定を行う能力が強く求められています。本講では、ビジネスにおけるデータサイエンスとは何か、どのようにデータを使いこなせば良いかを演習を交えながら学びます。

講師:中西崇文(武蔵野大学 准教授)

第3回 9月14日(金)

未来創造デザインによる新規事業の創出

既存の経験値や規範にとらわれた持続的なビジネスだけでは十分ではないと理解はしているものの、既存事業の枠から抜けられないと思っていることがあります。物事の本質を見極め、人間中心で問題を解決するデザイン思考「未来創造デザイン」を体験的に学び、経営や事業に取り入れるノウハウを学びます。

講師:澤谷由里子(名古屋商科大学ビジネススクール・教授)

第4回 10月3日(水)

デジタルサービスの機敏な提供ーVeriSM

あらゆるモノがインターネットと繋がる時代には、従来とは異なるガバナンス・モデルやビジネス形態が求められます。このような時代での事業継続性は、スピードとイノベーションです。どの様にしてビジネススピードを上げてデジタル時代に対応すればいいのかを、そのための新たなガバナンスの考え方であるVeriSMの考え方を土台に、実践のための手法を学びます。

講師:戸田孝一郎(株式会社戦略スタッフサービス・代表取締役)

ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾 申し込み

講師の紹介

斎藤昌義

斎藤昌義

さいとう まさのり

ネットコマース株式会社
代表取締役

1982年、東京学芸大学卒業、日本アイ・ビー・エムに入社、一部上場の電気電子関連企業を営業、企画スタッフとして担当
1995年、当社を設立。外資系企業の日本で事業開発、産学連携事業やベンチャーの企業をプロデュース、ITベンダーの事業戦略の策定、営業組織の改革支援、人材育成やビジネス・コーチングの他、ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定などに従事。

ITの最新トレンドやビジネス戦略について学ぶ「ITソリューション塾」を2009年より主宰し東京/大阪/福岡で開催。

主な著作:「システムインテグレーション崩壊(技術評論社・2014)」、「【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド(技術評論社・2015)」、「システムインテグレーション再生の戦略(技術評論社・2016)」、「未来を味方にする技術(技術評論社・2017)」、「【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド[増強改訂版](技術評論社・2017)」、その他、雑誌寄稿や取材記事、講義・講演など

中西崇文

中西崇文

なかにし たかふみ

武蔵野大学 准教授
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員
デジタルハリウッド大学大学院客員教授

2006年3月、筑波大学大学院システム情報工学研究科にて博士(工学)の学位取得。
2006年、情報通信研究機構にてナレッジクラスタシステムの研究開発等に従事。
2014年4月、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授・主任研究員にて、データマイニング手法の研究開発に従事。
2018年4月より現職。現在、機械学習などをはじめとする人工知能技術をコアとしたシステムの研究開発やそれらのビジネス、サービスの立ち上げを目的とした企業連携研究プロジェクトを多数推進中。
専門は、データマイニング、ビッグデータ分析システム、統合データベース、感性情報処理、メディアコンテンツ分析など。
総務省「AIネットワーク社会推進会議」構成員、経済産業省 「流通・物流分野における情報の利活用に関する研究会」委員、総務省「ICTインテリジェント化影響評価検討会議」構成員、等歴任。
主な著書:『スマートデータ・イノベーション』(翔泳社)、「シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう」(草思社)など。

戸田 孝一郎

戸田 孝一郎

とだ こういちろう

株式会社戦略スタッフサービス・代表取締役
社団法人TMS&TPS検定協会 理事
Executive Designer for DevOps Certification (EXIN)

1971 年 慶應義塾大学商学部卒 日本アイ・ビー・エム入社 装置産業(鉄・非鉄金属)製造業(工作機械、精密機械)のシステム化(販売、生産、経営)を担当
1998年 アマダ (アマダ・アメリカ副社長 CIO 兼アマダソフト・アメリカ代表取締役)
2003年 ペンタックス (北米センター長 兼 ペンタックス・オブ・アメリカ社長)
2007年 戦略スタッフ・サービスを設立し、現職。
ソフトウエア生産技術(ソフトウエア・エンジニアリング)を指導し、TMS&TPS に学んだ高品質、JIT でのアジャイル開発を提唱し指導、育成を行う。
2015年 TMS&TPS 検定協会会員、理事。
2016年 EXIN(オランダ)社の DevOps Master 検定試験の企画&開発を主導し、同年 8 月よりグローバルにリリース。
2017年企業におけるビジネススピードの向上、デジタル・トランスフォーメーションを促進するDevOps2.0 を提唱し、グローバルに啓蒙中

澤谷由里子

澤谷由里子

さわたに ゆりこ

名古屋商科大学ビジネススクール・教授

東京工業大学大学院総合理工学研究科システム科学専攻修了。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。日本IBM入社。情報技術の研究開発、サービス研究に従事。科学技術振興機構サービス科学プログラム(S3FIRE)フェロー、早稲田大学教授などを経て、15年9月より現職。
経済産業省産業構造審議会商務流通情報分科会「情報経済小委員会」委員「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」座長代理「攻めのIT投資評価指標策定委員会」委員等。早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構客員上級研究員、INFORMS Service Scienceおよび情報処理学会の編集委員を兼務。
主な著作:Global Perspectives on Service Science: Japan(共編著、Springer)、Serviceology for Designing the Future(共編著、Springer)
【専門分野】
R&Dマネジメント、技術経営、サービスデザイン、サービスサイエンス

受講申し込みフォーム

「ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾」の受講は下記のフォームよりお申し込み下さい。

【ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾】 申し込みフォーム
会社名※
会社名(カナ)※
部署
役職
お名前※
フリガナ※
住所※


電話:※
FAX:
Email※
Email確認※:
参加申込確認※

  • 費用:¥98,000(税込み¥105,840)※初回講義前日までに銀行振込み
  • 期間:初回2018年8月2日(木)〜最終回10月3日(水)
  • 会場:日商エレクトロニクス株式会社・セミナールーム(東京・麹町)
請求書※

※請求書の送り先が上記と異なる場合は、下記通信欄に送付先をご記入ください。

クーポン
通信欄
同意事項/
入力内容確認※
入力頂きました個人情報は、ネットコマース株式会社と
日商エレクトロニクス株式会社が提供する商品・サービス・
キャンペーン・イベントなど各種情報の連絡に利用することがあります。

  • 確認画面は表示されません。
  • 入力内容にエラーがある場合は、送信されずにメッセージが表示されます。

確かに申し込みを承りました。

この度はお申し込み、ありがとうございます。

詳細は追ってご案内申し上げます。
どうぞよろしく御願いいたします。

» ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾へ戻る

Top
MENU