現実についての理解を都合良く調整することで正当化しようとしている人たち

Top